元塾講師のお金をかけない家庭塾

乳幼児への家庭教育

【0歳2歳育児】水たまり遊び+アオスジアゲハの日。蝶の意外な数え方【家庭学習】

 

今日の取り組み

水たまり遊び

昨日の雨で水たまりが出来ていたので、今日はレインコートと長靴を履いて水たまり遊びをしました。  

f:id:kateijyuku:20190624165552j:plain 

写真に写ると思ったより水が汚いですね。遊ぶ前はもう少しきれいだったと思います。(たぶん)

バシャバシャと夢中で楽しんでいました😊足踏みやジャンプで水飛沫をあげていたと思えば、突然動きをとめて水面を観察しだしたりと、彼なりに何か学んでくれているのかなと思います。途中思いっきり水の中で転びました。2人で大爆笑です。

長靴を脱ぐと水がいっぱい入っていました。靴をぐちゅぐちゅ言わせながら歩くのもまた良い経験かなと思います。濡れた靴下でアスファルトを歩くと足跡がつくのが面白かったようで暫く遊んでいました。子供にとっても何でも面白い発見ですね。

子供といると世界は楽しいこと、面白いこと、美しいことで溢れているのだなと感じます。年齢を重ねるうちにいつの間にか鈍感になっていたのでしょうか。子供のおかげで子供心を思い出してきました。子供になってもっと一緒に遊ぼう。

アオスジアゲハがいたよ

アオスジアゲハが水たまりに給水に来ていました。

f:id:kateijyuku:20190624170901j:plain

ずっと近くを飛んだりとまったりしてくれて観察し放題でした😊蝶って全然人を怖がらないのですね。あんな感じで捕まらないのかな。

私も子供もアオスジアゲハを生で見るのは初めてでした🦋とても綺麗な色でときめきました❤️自然の色は何とも言えぬ美しさですよね。

豆知識ですが、蝶は学術的には「頭」で数えるそうです。「頭」は大きい生き物のイメージだったので意外でした。しかし一般に広まっていなさすぎて「蝶を2頭見たのよ」なんていった日には突っ込まれる気もします。

せっかくなので帰ってきてから図鑑を一緒に確認しました⭐️

私が世の中で一番苦手なのは虫で、昔は虫図鑑を見るだけで気持ち悪くなるくらいだったのですが、子供のためなら頑張ります。子供が虫好きになったならば昆虫園へだって一緒に行きます。そう固く決意はしているのですが、急に虫が近くにくるとやっぱり考える暇もなく悲鳴をあげてしまうのですよね。困ったものです。ちなみに蝶は触らなければ大丈夫です。

f:id:kateijyuku:20190624182103j:plain

プレゼントにおすすめ絵本

今日は蝶を近くで見たからか虫図鑑をずっと見たがり、読み聞かせは5回でした。
絵本は珍しく家にある本を読みたがりました。

f:id:kateijyuku:20190624182332j:plain

こちらの本、私の一目ぼれ?一読ぼれ?で購入した絵本です。ストーリーも絵もかわいい😊内容は2歳には少し早いと思います。

とても気に入っていて、子供のいるお友達へのプレゼントは絵本ならこのシリーズを選びます💕

 

今日も最後まで読んでくださりありがとうございます♪