元塾講師のお金をかけない家庭塾

乳幼児への家庭教育

救急車を呼べない状況もある。

 

救急車を呼ぶか迷った話。

ここ2週間くらい寝る度に寝違えのような頚椎の痛みが酷くなり、起き上がる動作が本当に辛かったのですが

2日前に寝転んでいる私の後ろから長男が首にタックルをしてきて、思わず悲鳴をあげる激痛に襲われました。首、背中、肩、腕、すべて激しい痛みで大げさではなく身動きできなくなりました。呼吸するだけで痛いし、腕は痺れてくるし、あ、これヤバイぞ。救急車?と思ったのですが

夫は1週間の海外出張中で、祖父母は飛行機と新幹線の距離。私が救急車で運ばれたら乳幼児2人はどうする?

ということで、幸い指先に痺れはないので呻きながら我慢。30分くらいで少し身動きできるようになり、3時間くらいで痛みに耐えて気合を入れれば起き上がれるようになりました。

普段出さない「うぉおおお、あぁあああ」という声を出しながら子供のご飯を何とか用意し、お風呂に入れて、隙あらば横になって、という生活でした。他の普段の働きかけなどは全くできない2日間でした。

今は首と肩と肩甲骨に刺すような痛みはあるものの、腕の痺れはなくなりました。起き上がって活動できるので、今日からまた子供への働きかけをしていこうと思います😊

日中に私が倒れた時の対応を今後のために考えないと、と思った出来事でした。

 

家事担当の人間が2日間機能しないとどうなるか。

布団で呻いている生活から何とか抜け出して家を見渡すと、控えめに言ってカオスな状態になっていました。

あちこちに散らばったオモチャ、何かの紙を破ったあと、ひっくり返されたオムツ入れ、ハイハイを始めた次男のヨダレ、洗濯物の山、食器の山。

子供と遊びつつ、今日は家事に追われる日になりそうです。衛生面が気になるから、まずは床の拭き掃除からかな。

乳幼児がいると必須の床のアルコール消毒、大変ですよね。我が家はジョイントマットをひいているのですが、ジョイントマットの裏はゴミを集めやすい素材なので頻繁にひっくり返して掃除してあげないと大変なことになります。

床をアルコール消毒していると次男がハイハイで近づいてきて、掃除をしている隣でヨダレをだばーっと床に落としてくれます。乳幼児がいると掃除を完璧にしようと思うとエンドレスなので、私は掃除の時間はタイマーをかけています。決まった時間が終わったら掃除が途中でもそこで一旦終了!

でないと一番大切な子供と遊ぶ時間、子供に働きかけをする時間が足りないです。

 

 

あー痛い。暫くは湿布で乗り切ります😊

f:id:kateijyuku:20190627211849j:plain