元塾講師のお金をかけない家庭塾

乳幼児への家庭教育

【ズボラで料理下手でもできる】野菜を食べない子対策【栄養不足を解決】

我が家の2歳児は現在偏食ブームです😊

細かく刻んだ野菜も見えないように工夫した野菜も口から吐き出します。

彼からは「食べさせようとしてきても絶対に負けません!」という強い意志を感じます笑

長男の時も偏食ブームがありました。

「野菜嫌いでもモリモリ食べちゃう♬」系のレシピで作ってみても全然駄目でした💦

ご飯の度に一喜一憂するのも、「一口でも良いから食べて」とお願いするのも疲れてしまいますよね。

ママがイライラしてご飯の時間が子供にとって苦痛になっては本末転倒です。

母親が何故イライラするのか考えてみると、手間&時間&頭を使って毎食用意しているのに無駄にされた悲しさもあるとは思うのですが、1番はやはり栄養不足が心配だからです。

けれど「食べなさい!」と強く伝えても子供には愛情が伝わない。

イライラしたり一喜一憂するだけ損だなぁと思い、まずは栄養不足を解決しようと考えました😊

 

おすすめの栄養不足対策

我が家は週に1度、野菜ペーストを作っています😊

野菜は何でもオッケー👌です。10種類〜15種類程度。リンゴもよく入れます。

f:id:kateijyuku:20210210214653j:plain

適当に切って

(野菜によってアク抜きなどして下さい。)

f:id:kateijyuku:20210210214713j:plain

適当な時間蒸す。↓

(味付けなしで大丈夫です。1番下に玉ねぎを入れたら水もいらないかと思いますが、心配なら100ccほど。)

f:id:kateijyuku:20210210214732j:plain

柔らかくなったら一部はサラダ用に取り分け、適当に味付け。(食べてくれないの前提で、固形の野菜も食卓にのせるようにしています。)

サラダではなくても具沢山味噌汁にしたりポトフ風にしたり、この段階のものは色々なお料理に使えますね✨

残りはハンドブレンダーでペーストにします。

ペーストの半分を取り出し、ホットケーキミックスと卵・牛乳などで適当なかたさにし、1週間分焼く。↓

(作ったものは冷凍できます。)

f:id:kateijyuku:20210210214755j:plain

次男の場合は甘さがないとまだ食べないのでホットケーキミックスを使っていますが、大丈夫な子は小麦粉などでオヤキ風にしても良いですね♬

もっとオカズっぽくしたいときは炒めた挽肉を混ぜます。

子供達はこれが大好きで、毎日残さず食べてくれます💕

これを食べてくれるだけでも、少し気持ちが楽になります😊

 

残ったもう半分のペーストはカレーやシチューなどにします。

(ビーフシチューなどルー系のものなら何でもオッケー👌)

野菜から出た水分は残さず使いたいので、蒸した鍋で作るのがおススメです✨

炒めた挽肉を足して、水&ルーを入れたら完成!水は分量より少なめが良いと思います😊

(固形の野菜やお肉を入れたい方は適当に。)

次男はカレーの中の野菜もお肉もよけて食べるタイプですが、ルーだけは好きなようで、このカレーだと知らず知らずに野菜もお肉も食べてくれます✨

そして何より、普通に作るよりずっと美味しいのです!大人も大満足!

固形物がなく冷凍に向いているのも嬉しいです。

これが冷凍してあるだけで、本当に凄く楽💕

野菜不足がこうして改善されると、長い目で食育に取り組むことができます😊

野菜ペーストはとっても便利ですが、もちろんずっとペーストだけ食べていくわけにはいきません。

しかし、これを使うことで食事の度に子供と戦う必要がなくなります✨

子供の偏食で困っているママの参考になれば幸いです。お互い頑張りましょう💪

 

偏食対策についての記事はこちら。↓

www.kateijyuku.com