元塾講師のお金をかけない家庭塾

乳幼児への家庭教育

【0歳2歳育児】Leap FrogフォニックスDVD+算数絵本の日【家庭学習】

 

今日の取り組み

英語フォニックスDVD

ずっとフォニックスDVDは何を選んだら良いか迷っていましたが、Leap FrogのLetter Factoryをこの度購入しました。

 f:id:kateijyuku:20190722133907j:plain

フォニックスは「Letter NamesではなくLetter Soundsを覚えよう!」というものです。

例えばAは「あ」Bは「ぶっ」Cは「くっ」のように学んでいきます。

これを覚えると知らない単語も例外を除き発音ができるようになります。

英語圏の小さい子や、ノンネイティブの子たちはまずフォニックスを学ぶそうです。

最近では日本でも幼児英語教育に積極的に取り入れられています。

Leap Frogはとても有名なフォニックス学習DVDです。

日本でも購入できますが、輸入物なのでリージョンフリーのプレイヤーが必要になります。

PCだと見ることができますが、確かリージョン変更は3回までだったような気がします。

Leap Frogの中でもLetter Factoryは一番の初歩を教えてくれるDVDです。

このシリーズを考えているならまずLetter Factoryが良いと思います。

1000円程度で子供の反応も確認できるので買って損はないのではないでしょうか。

Letter Factory [DVD] [Import]

Letter Factory [DVD] [Import]

  • 出版社/メーカー: Lions Gate
  • メディア: DVD
  • 購入: 3人 クリック: 7回

長男の食いつきは中々良かったです。

大人でもとても勉強になる内容で、私のほうが真剣に見てしまいました。

特に「L」のサウンドにビックリしました。

今まで全く違う音を出していたことに気付いたので、子供とDVDを見ながら私も学んでいこうと思います。

読み聞かせ

今日の読み聞かせは19回でした。

今日はあまり子供の集中力がありませんでした。そんな日もありますね。

今日気になった本はこちら。↓

f:id:kateijyuku:20190722133941j:plain

林明子さんの「おつきさま こんばんわ」です。とても有名な絵本ですね。

子育てセンターなどには高確率であります。林明子さんは「おててが でたよ」も有名ですね。

林明子さんの絵本はあたたかい絵とかわいらしい内容が特徴で、読み聞かせしながら親も思わずほっこりします

出産祝いにもらったら嬉しいな、センスが良いなと思います。

くつくつあるけのほん (福音館あかちゃんの絵本)

くつくつあるけのほん (福音館あかちゃんの絵本)

  • 作者: 林明子
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 1986/06/20
  • メディア: 単行本
  • 購入: 4人 クリック: 58回

数唱と算数絵本

算数の働きかけは毎日30までの数唱をするようにしています。

その日の気分でかえますが、大抵キラキラ星に数字をのせて歌います。

数唱を始めてから身の回りの数字に敏感になってくれたように思います。

数の暗唱ができても数の概念を理解しているとは言えないので、実体験にできるだけ結びつけるようにしています。

散歩中は階段などを一緒に数えたり、お菓子をあげるときはカウントしながらあげたりと簡単な働きかけです。

他に何かないかなと思って最近始めたのが、「算数絵本」です。今日はこちら。↓

10にんのきこり

10にんのきこり

  • 作者: A.ラマチャンドラン,田島伸二
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2007/10/16
  • メディア: 単行本
  • クリック: 37回

 A.ラマチャンドランさんの「10にんの きこり」です。

10人のきこりが「まだある。まだある。」と言いながら木を切っていくお話です。

f:id:kateijyuku:20190722134015j:plain

この絵本、私とても気に入りました

結末に驚きます。人間の身勝手さ・これからの人間の結末・豊かな自然の大切さなどが読み終わった後にじわじわと伝わってきます。とても良い絵本です。

算数絵本を読むようになって、5程度までなら物の数を数えられるようになりました。

算数の働きかけはもっと力を入れたいと思います。

 

今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます♪