元塾講師のお金をかけない家庭塾

乳幼児への家庭教育

【幼児情操教育】0歳からのオーケストラコンサートへ行ってみた【おすすめ】

 

0歳からのオーケストラコンサートへ行ってみた

3歳と1歳の子供達を連れて、「0歳からのオーケストラコンサート」へ行ってきました。

今までは無料のものしか行ったことがありませんでしたが、今回はチケットを購入してクラシックコンサートへ挑戦です。

とても良かったので、おすすめする理由をこの記事では紹介しようと思います。

 

f:id:kateijyuku:20200122084943j:plain

 

おすすめする理由

①本物の音を聴ける

今回は名フィル主催のコンサートでした。

名フィルは「名古屋フィルハーモニー交響楽団」の略で、全員プロの演奏家さんです。

プロの生演奏は迫力が違います。素晴らしい体験になったと思います。

 

②有名曲ばかり

今回の曲目は「舞踏会の美女」「ボルベルグ組曲」「シュトラウス・憂いもなく」「カルメン幻想曲」「花のワルツ」「モーツァルト・ディヴェルティメント」「新世界より第4楽章」でした。

特にドヴォルザークの「新世界より第4楽章」は長男がクラシック音楽で今のところ1番好きな曲なので、生で聴かせてあげられて嬉しかったです。

 

③子供に配慮された内容

指揮者の方がとても丁寧に子供向けに曲の紹介をしてくださいました。

指揮の途中でこちらを向いてパフォーマンスをしてくれたりと、子供を楽しませようとしてくれました。終始和やかな空気でとても素敵でした。

時間も1時間でちょうど良かったと思います。

 

④様々な楽器を見ることができる

前から4列目に座ることができたので、楽器がよく見えました。

「コントラバスってこんなに大きいんだ!」

「あの赤いの何?ファゴットって言うんだ!」等

楽器にとても興味を持ってくれました。

やはり本物が目の前にあると違いますね。

 

⑤安価

子供向けコンサートは時間が短いこともあり、とても安価です。

今回のコンサートは3歳まで膝の上なら無料、大人は1,500円、子供は500円でした。

プロの演奏をこの値段で聴くことができるのは幸せです。

 

⑥泣いても騒いでも大丈夫

「0歳からの」とタイトルにある通り、子供が多少騒いだり泣いたりしても大丈夫です。

もちろん野放しにしてはいけませんが、親としてはとても気持ちが楽になりますよね。

コンサートの最後の方は子供の叫び声・泣き声が聴こえていましたが、客席も微笑ましく受け入れている雰囲気でしたし、演奏者さんも叫び声を聞いて演奏しながらちょっと笑っていました。

 

⑦授乳・オムツ替えスペース有り

我が家はもう卒乳しているので必要ありませんでしたが、授乳スペースがきちんと用意されていました。

オムツ替えスペースも余裕をもって用意されていて安心でした。

 

息子たちの実際の反応

3歳の息子も1歳の息子も、思ったよりいい子に聴いてくれました。

1歳の子がどうなるかなと思っていたのですが、じーっと見ていて驚きました。

席が前の方だったのが良かったのかもしれません。

3歳の子は「あの楽器なに?次は何の曲?」など演奏中も話してしまいましたが、大きい声の時だけ注意しました。

知っている曲が多かったので楽しめたようです。

 

まとめ

「0歳からのオーケストラコンサート」行って損はないと思います。

音楽好きな子はプロの生演奏に感動するでしょうし、音楽があまり好きではない子も興味を持つきっかけになることでしょう。

何より親の負担やストレスが少ないのが素晴らしい。

観劇やコンサートに行く際は、いつも子供が迷惑をかける行動をしないか気にかけているばかりで自分が楽しむ余裕はありませんでしたが、今回は私自身も楽しめました。

お値段も安価なので是非一度行ってみてはいかがでしょうか。

 

今回も最後まで読んでくださり、ありがとうございました♪

 

www.kateijyuku.com