元塾講師のお金をかけない家庭塾

乳幼児への家庭教育

【ポピー「きいどり」4月号の内容・感想】ポピー3ヵ月おためし購読してみた【3歳年少向け幼児学習教材】

 

ポピー3ヵ月おためし購読してみた

3歳半のもうすぐ幼稚園へ入園する長男のために、幼児通信教材を始めることにしました。

数社の資料を請求・比較した結果、息子にはポピーとZ会が良いかなと考えています。

1年契約をする前に、ポピーの3歳年少向けの「きいどり」の3ヵ月おためしを購読することにしました。

f:id:kateijyuku:20200323110637j:plain

料金・継続するには

料金は3ヵ月分で2,940円。教材に同封された払込票で郵便局で支払います。

電話で問い合わせたところ、3ヶ月おためし購読は自動更新されないそうです。

使用してみて継続したい場合は別に手続きが必要です。

通常ポピーは年少は月額税込980円です。

内容 

①ちらし

f:id:kateijyuku:20200323110702j:plain

Myページ登録のお願い、紹介プレゼントについて、「子供の日」の由来についてのちらしが入っていました。

このMyページに登録すると、保護者サポートと毎月デジタル学習ができるようです。

f:id:kateijyuku:20200403191829j:plain

4月号のデジタル学習は絵本の読み聞かせでした。

 

②ポピーまるごとガイド

f:id:kateijyuku:20200323110727j:plain

こちらにはポピーの教材とサービスの紹介がありました。

 

③ほほえみお母さん 

f:id:kateijyuku:20200323110749j:plain

こちらの「ほほえみお母さん」は毎月届きます。ワークの答えや働きかけのアドバイスがありました。

中に4月の「やくそくカレンダー」が入っていて、「朝の挨拶をする」や「手を綺麗に洗う」など月の目標を親子で決めて、毎日できたら色を塗っていくというものでした。

我が家は4月の目標は「寝る前にお手洗いに行く」にしました。

 

④4月号「特別教材」 

f:id:kateijyuku:20200323110832j:plain

4月号の特別教材は「ありの す たんけん」「はるだより」のポスターでした。

 

⑤「きいどり」ワーク

f:id:kateijyuku:20200323110848j:plain

66ページの「きいどり」ワーク。思ったより厚いワークでした😊

ページ数にはカルタなどの付録やシールもカウントされているので、ワークとして純粋に66ページあるわけではありません。

大問が20ちょいくらいあるイメージです。

 

今回のシールはこちら。↓

(使用前に写真撮るのを忘れてしまいました💦)

f:id:kateijyuku:20200323110906j:plain

 ワーク内の絵本は、今回は「赤ずきん」でした。

f:id:kateijyuku:20200323110925j:plain

こちらはワークから切ったり貼ったりして作った付録。↓

f:id:kateijyuku:20200323110958j:plain

「あいうえおカード」と「できたよカルタ」は1年間使うそうです。

紙の教材なので子供が思い切り遊んだらボロボロになりそうです💦

 

子供の反応

のんびり進めていこうと思っていたのですが、「もっとやる!」の声に負けて1ヶ月分のワークが5回で終わってしまいました💦

まだ1周しただけなので、あと2周くらいはしたいと思います😊

 

意外だったのは、平仮名の学習が4月号から始まったことです。

ポピーは平仮名学習はまだないと思っていました。

各月5文字取り組むようで、4月号は「あいうえお」を学びました😊

f:id:kateijyuku:20200403192829j:plain

平仮名はまだ教えるつもりはなく、子供もそんなに興味を持たなかったので、サラーっと済ませました。

 

良いなと思ったのはこちらの蝶々遊び。↓

f:id:kateijyuku:20200403193234j:plain

とても単純な遊びなのですが、

「次はどこにとまろうかな〜テーブルの下ー!ひらひら〜」と楽しんでいました。

私も蝶々を手につけて、子供の後ろを付いて行ったら本当に大喜び💕

さすがだなぁと思いました。

 

自分から「きいどり」したい!と言うくらい、かなり気に入ったようです✨

3ヶ月この調子なら、その後も継続していこうかなと思います😊