元塾講師のお金をかけない家庭塾

乳幼児への家庭教育

【自宅で簡単】フルーツの飾り切りしてみた【子供達大喜び】

 

おやつはフルーツの飾り切り

おやつにフルーツを出すことが多い我が家。

気が向いて飾り切りをしてみたら、子供達が思いのほか喜んでくれたので、

それ以来続けています。

 

初めての飾り切り

こちらは私が初めて作った飾り切り。↓

f:id:kateijyuku:20200124125147j:plain

一応白鳥とイルカなのですが、白鳥の首がでっぷりしていてネッシーの様。

真ん中の羽なくてもいいですね。

美しさの欠片もありませんが、子供が「鳥さん可愛いね!」と言ってくれたので良しとします。

 

イルカは適当な大きさに切って、先を二つに包丁で割いて口をつくり、リンゴの欠片を銜えさせただけです。

本当は葡萄やブルーベリーを銜えさせるのが主流らしい。

「イルカさんがリンゴ食べちゃってるよママ!」と大喜びでした。

白鳥の方がよほど時間がかかりましたが、バナナイルカの方が人気者。

 

オレンジは適当にくり抜いて適当に切りました。

後ろの方のオレンジは薔薇風にしたかったのですが、もっと細く切らないといけなかった様。

反省をいかし次回はもう少し良い出来になるといいな。 

 

オレンジで猫の飾り切り

オレンジ猫を作ってみました。

f:id:kateijyuku:20200125111640j:plain

子供に「クマさん?」と言われたので、リベンジ。↓

f:id:kateijyuku:20200126111917j:plain

ちょっとは猫に見えるかな。

 

リンゴの花の飾り切り

こちらは、定番のお花の飾り切りです。↓

f:id:kateijyuku:20200124125251j:plain

リンゴはこの飾り切りをすることが1番多いです。

全然時間が掛からず、とても簡単。

 

作り方

①りんごの上と下を落とし、切り落とした上部分を花にします。

(下は飾り切りには使いません。食べられる所があったら切って残しておきます。)

 

②りんごの本体の中身をくり抜き、筒のようにします。

 

③くり抜いた中身などを適当な大きさに切ります。

 

④②をお皿に置き、③を中に入れ、①で作った花で蓋をしたら完成!

 

花の蓋も器もムシャムシャ食べてくれるので、どこも無駄になりません✨

 

お弁当用のリンゴ飾り切り

お弁当を少し華やかにしたい時はこんな飾り切りをします。↓

f:id:kateijyuku:20200125123903j:plain

この中だと薔薇が1番手間も時間もかかりません😊

 

リンゴの艶出し

ちなみに皆さんご存知かもしれませんが、りんごは布で軽くゴシゴシ磨くと艶がでます。

こちらは磨いていないもの。↓

f:id:kateijyuku:20200124125108j:plain

こちらが磨いたもの。↓

f:id:kateijyuku:20200124125127j:plain

美味しそうに見えますよね😊

飾り切りなどをした時も映えるので、ひと手間かけることをオススメします♬

 

今日も最後まで読んで下さり、ありがとうございます♪