元塾講師のお金をかけない家庭塾

乳幼児への家庭教育

幼児向け生活・文化芸能の教育方針

 

生活・文化芸能の教育方針 

生活ーお手伝い

  • 片付け
  • 調理
  • 買い物
  • 掃除
  • 洗濯

お手伝いを子供にしてもらうと家庭内での自分の役割を感じ責任感がつき、自己肯定感が育つ。そしてそれは将来の自立につながると言われています。

私としては小さい頃は遊びとしてお手伝いをしてもらって、ある程度大きくなったらあまり時間のかかるお手伝いはしてもらわなくても良いかなと思っています。ただ、自分の身の回りのことや家事をする能力は「将来自立するための予行練習よ」と言ってつけてもらう予定です。

生活ー習慣

  • 早寝早起き
  • 挨拶
  • マナー
  • 食事
  • 清潔
  • 運動
  • テレビ時間の制限など

 こちらは早めに身に着けておきたいものばかりですね。我が家は午後7時消灯です。最近夜更かしをする子供が多いですが、10時から2時のゴールデンタイムはきちんと寝ないと体も頭も育ちません。

このリストの中で意外と見落とされるのが「清潔」だと思います。「爪が汚い、髪の毛が整っていない、服に汚れがある、などは女子はとっても嫌がるのよ!」というのは早めに教えてあげようと思います。

美術

絵画
  • お話の絵
  • 行事の絵
  • 模写
  • 技法学ぶ
工作
  • 粘土
  • 陶芸
  • 空間芸術
  • 季節のもの

絵や工作がとびきり上手にならなくても全然構いませんが、何かをつくり出すことの楽しみは知ってほしいと思います。

色々な作品を一緒に見に行って、美しいものに感動する気持ちも知ってくれたら嬉しいです。

f:id:kateijyuku:20190629065859j:plain

美術史の中で重要・有名な作品は画家と絵画名くらいは知っておいたほうが良いかなと思います。現在、最低限知っておいたほうが良い作品を面白いエピソードと一緒にまとめて子供のための簡単なノートを作っています。

美術館へ行く習慣を子供のうちからつけていこうと思います。知らない方もいるかもしれませんが、美術館は中学生まで無料なところが多いのでおすすめスポットです。

音楽

  • 童謡
  • マザーグース
  • クラシック
  • ジャズなど
  • 雅楽
  • 色々な楽器に触れあう機会をつくる

音楽は私の弱い分野なのですが、コンサートへ行く習慣はつけてもらいたいので、あちらこちらのコンサートに顔を出しています。クラシックの有名曲は知っておいたほうが良いと思うので、そこをどうするか最近の私の課題です。今長男はとても音楽が好きなので、どうにか伸ばしてあげたいです。

所謂「最近の曲」というのをテレビをみない私は全く知らないのですが、子供の頃はそれで少し寂しい思いもしたので、子供にはある程度触れる機会をつくれたらと思っています。しかし私も夫も最近の曲に興味がないので、結局子供も疎くなってしまいそうです。夫がロック大好きで車の中でガンガン聴いているので、子供もロック好きになるのかな。本人が音楽を楽しいと思えるならばジャンルは何でも構いません。

文化芸能

  • 年中行事
  • 書道
  • 和食、和菓子
  • 茶道
  • 相撲
  • 着物
  • 日本舞踊
  • 歌舞伎
  • 能楽
  • 文楽
  • 華道
  • 雅楽
  • 工芸品
  • 文学
  • オペラ
  • バレエ
  • 映画
  • ミュージカル
  • 文学

文化芸能はたくさあるので全て網羅することはできないとは思いますが、観劇は私の趣味の一つなので、年に何回か一緒に観に行きたいと思います。まだ静かにじっとしていることはできないので、それまではDVDなどで一緒に楽しもうと思います。

子供にも自分が魅了されている世界を色々と体験させてあげたいなぁと思いつつ、親の趣味につき合わせすぎかしら?とも。

私の趣味は絵画鑑賞・観劇・書道・日本舞踊で、夫はロック音楽・格闘技・サッカー・アメリカンプロレスなので、両親の趣味を受け継いだらとってもギャップのある子に育ちます。

今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます♪

 

その他の教育方針はこちら↓

www.kateijyuku.com

www.kateijyuku.com